保育士国試対策講座

保育士国家試験“徹底して合格する”

●音楽表現に関する技術

試験内容:幼児に歌って聴かせることを想定して、課題曲の両方の弾き歌いをする
求められる力:保育士として必要な歌、伴奏の技術、リズム等、総合的に豊かな表現ができること
課題曲:「いちねんせいになったら」(作詞 まど・みちお・作曲 山本直純)
「こいのぼり」(作詞 近藤 宮子・作曲 不詳)

弾き歌いに特化した合格のための“アレンジオリジナル伴奏楽譜”を使ってやさしく合格に導きます。
課題曲の弾き歌い(ピアノ&うた)のダブルレッスンが、お申込みになれます。
これまで保育士試験の実技について、不合格者を出したことがない栄養セントラル学院オリジナルの合格のための合格だけを考えたレッスンです。
声の出る音域を確認し、歌いやすく弾きやすい楽譜を個別にご用意します。
(楽譜だけの販売もいたします。)



お気軽にお問合せ下さい。






  • 保育士試験資格について
  • 実技試験対策について