保育士国試対策講座

保育者養成コース 保育者養成コース

応募の手順書

1 対象者(①~③必須)

① 就職を希望し、受講開始日までにハローワークに求職申込みをされている方又はこれから申込みをされる方。
② 原則として、受講開始日から遡って1年以内に公共職業訓練を受講していない方。
③ ハローワークの受講指示又は受講推薦が得られる方。
 ※この訓練の受講については、雇用保険受給資格者の方が優先されます。
  雇用保険を受給できない求職者の方向けの訓練としては、「求職者支援訓練」がございます。

2 応募方法

「委託訓練コース受講申込書」に必要事項を記入して、住所を管轄するハローワークに提出してください。
※郵送又は代理による申込みはできません。
 受講申込みをされる方は、必ずハローワークでのご相談をお願いします。
※雇用保険受給資格者の方は、「ハローワークカード」と「雇用保険受給資格者証」を持参してください。
 雇用保険受給資格者以外の方は、「ハローワークカード」を持参してください。

3 選考方法

書類選考。

4 合格発表

選考結果は合否にかかわらず、郵送(合格発表日に発送)で通知します。(電話による問い合わせには応じられません。)
 なお、応募者が定員に満たない場合は、開講しない場合があります。

5 受講手続

合格者は受講手続への出席が必要です。受講手続に出席できない方は受講できません。
合格通知とあわせて受講手続の日時・場所のご案内を送付しますので、必ず出席してください。

6 経費

受講料は無料ですが、テキスト代、資格取得の検定料等は自己負担です。

7 給付金等

①雇用保険受給資格者で、ハローワークから受講指示を受けた方は、訓練受講中に基本手当、受講手当、通所手当(交通費)が支給されます。詳しくは、住所を管轄するハローワークにお問い合わせください。
②雇用保険受給資格者以外の方は、求職者支援法による職業訓練受講給付金の給付を利用できる場合があります。
 (支給要件を満たすこと等が必要となります。)
 詳しくは、住所を管轄するハローワークにお問い合わせください。

8 訓練期間等

民間教育機関での原則3か月の訓練です。
訓練は、原則として月曜日から金曜日の午前9時から午後5時までの間で、1日6時間程度です。
休日は、原則として土曜日・日曜日・祝祭日のほか、コースごとに訓練施設で定めた日です。

9 就職支援

職業能力基礎講習(自己理解・仕事理解・職業意識・自己PR)・就職支援実践(職業人講話・就職 先に会わせたPRポイント・保育現場の倫理・専門職の責務・信頼の保育・就職活動の展開実践)

10 ジョブ・カード

希望者は訓練受講中にジョブ・カードの作成を行います。

11 その他

・他の職業訓練や複数コースの併願はできません。

  • プリントアウト用PDF
  • 保育士試験資格について
  • 実技試験対策について