管理栄養士国試対策講座

第31回平成29年3月19日(日曜日)
管理栄養士国家試験の施行について
平成28年9月12日 厚生労働省から 案内が公示されています。

受験書類は、平成29年1月6日(金曜日)から同年1月13日(金曜日)までの短い期間内に出すこととなっていますので、忘れないようにしましょう。

イ 受験に関する書類の提出は、原則として郵送(書留)によるものとする。この場合の提出先は、管理栄養士国家試験臨時事務所とし、平成29年1月13日(金曜日)までの消印のあるものに限り受け付ける。



管理栄養士国家試験

第31回管理栄養士国家試験の施行
栄養士法(昭和22年法律第245号)第5条の2の規定に基づき、第31回管理栄養士国家試験を次のとおり施行する。

1 試験地

北海道、宮城県、東京都、愛知県、大阪府、岡山県、福岡県及び沖縄県

2 試験期日

平成29年3月19日(日曜日)

3 試験科目

管理栄養士国家試験の試験科目は、次のとおりである

  • 社会・環境と健康
  • 人体の構造と機能及び疾病の成り立ち
  • 食べ物と健康
  • 基礎栄養学
  • 応用栄養学
  • 栄養教育論
  • 臨床栄養学
  • 公衆栄養学
  • 給食経営管理論
4 受験資格
  • (1) 修業年限が2年である栄養士養成施設を卒業して栄養士の免許を受けた後、次のアからオまでに掲げる施設において3年以上栄養の指導に従事した者(平成29年3月31日までに3年以上従事する見込みの者を含む。)
    •  寄宿舎、学校、病院等の施設であって、特定多数人に対して継続的に食事を供給するもの
    •  食品の製造、加工、調理又は販売を業とする営業の施設
    •  学校教育法(昭和22年法律第26号)第1条に規定する学校、同法第124条に規定する専修学校及び同法第134条第1項に規定する各種学校並びに就学前の子どもに関する教育、保育等の総合的な提供の推進に関する法律(平成18年法律第77号)第2条第7項に規定する幼保連携型認定こども園
    •  栄養に関する研究施設及び保健所その他の栄養に関する事務を所掌する行政機関
    •  アからエまでに掲げる施設のほか、栄養に関する知識の普及向上その他の栄養の指導の業務が行われる施設
  • (2) 修業年限が3年である栄養士養成施設((5)に該当する養成施設を除く。)を卒業して栄養士の免許を受けた後、(1)のアからオまでに掲げる施設において2年以上栄養の指導に従事した者(平成29年3月31日までに2年以上従事する見込みの者を含む。)
  • (3) 修業年限が4年である栄養士養成施設を卒業して栄養士の免許を受けた後、(1)のアからオまでに掲げる施設において1年以上栄養の指導に従事した者(平成29年3月31日までに1年以上従事する見込みの者を含む。)
  • (4) 修業年限が4年である管理栄養士養成施設を卒業して栄養士の免許を受けた者(平成29年3月31日までに卒業する見込みの者を含む。)
  • (5) 修業年限が3年である栄養士養成施設であって、厚生労働大臣が栄養士法及び栄養改善法の一部を改正する法律 (昭和60年法律第73号)による改正前の栄養士法第5条の4第3号の規定に基づき指定したものを卒業して栄養士の免許を受けた者
5 受験の手続
  • (1) 試験を受けようとする者は、次の書類を提出すること。
    •  すべての受験者が提出する書類等
      (ア)受験願書 栄養士法施行規則(昭和23年厚生省令第2号)第7号様式により作成するとともに、受験願書に記載する氏名は、戸籍(中長期在留者については在留カード又は住民票、特別永住者については特別永住者証明書又は住民票、短期在留者については旅券その他の身分を証する書類)に記載されている文字を使用すること。
      (イ)コンピューター入力カード
      (ウ)写真 (縦6センチメートル、横4センチメートルとし、出願前6月以内に脱帽正面で撮影した上半身像であって、その裏面に撮影年月日及び氏名を記載したもの。)
    •  4の受験資格の(1)、(2)又は(3)に該当する者が提出する書類 免許等照合書及び実務証明書又は実務終了見込証明書
       この場合、実務終了見込証明書を提出した者にあっては、平成29年3月31日(金曜日)までに規定の実務を終え、平成29年4月3日(月曜日)から同年4月7日(金曜日)までに規定の実務を終えた証明書を提出すること。
    • 4の受験資格の(4)に該当する者が提出する書類 免許等照合書又は卒業・履修見込証明書
       この場合、卒業・履修見込証明書を提出した者にあっては、平成29年4月3日(月曜日)から同年4月7日(金曜日)までに卒業・履修証明書及び栄養士免許取得(見込)照合書を提出すること。
    •  4の受験資格の(5)に該当する者が提出する書類 免許等照合書及び卒業・履修証明書
  • (2) 受験に関する書類の受付期間、提出先等
    •  受験に関する書類は、平成29年1月6日(金曜日)から同年1月13日(金曜日)までに提出すること。
    •  受験に関する書類の提出は、原則として郵送(書留)によるものとする。この場合の提出先は、管理栄養士国家試験臨時事務所とし、平成29年1月13日(金曜日)までの消印のあるものに限り受け付ける。
    •  受験に関する書類をやむを得ず直接持参する場合の提出場所は、下記に掲げる事務所とし、受付時間は、アの期間中毎日(土曜日、日曜日その他の行政機関の休日を除く。)午前9時から午後5時までとする。
      北海道 パソナ・札幌 国家試験担当
      宮城県 パソナ・仙台 国家試験担当
      東京都 パソナ 国家試験担当
      愛知県 パソナ・名駅 国家試験担当
      大阪府 パソナ・大阪 国家試験担当
      岡山県 パソナ・広島 国家試験担当
      福岡県 パソナ・福岡 国家試験担当
      沖縄県 人材派遣センターオキナワ 国家試験担当
    •  受験に関する書類を受理した後は、これを返還しない。
    •  受験に関する書類を受理した後は、受験地の変更は認めない。
  • (3) 書類の提出については次のことに注意すること。
    •  4の受験資格の(1)、(2)又は(3)に該当する者で実務終了見込証明書を提出した者にあっては、平成29年3月31日(金曜日)までに規定の実務を終えた証明書が、平成29年4月7日(金曜日)までに提出されないときは、当該受験は無効とする。
    •  4の受験資格の(4)に該当する者で卒業・履修見込証明書を提出した者にあっては、卒業・履修証明書及び栄養士免許取得(見込)照合書が、平成29年4月7日(金曜日)までに提出されないときは、当該受験は無効とする。
    •  ア、イの書類を郵送する場合は、管理栄養士国家試験臨時事務所に書留郵便をもって送付することとし、平成29年4月7日(金曜日)午後5時までに到着したものに限り受け付ける。
    •  ア、イの書類を直接持参する場合の提出場所は、5(2)ウに掲げる事務所とし、受付時間は、平成29年4月3日(月曜日)から同年4月7日(金曜日)までの毎日午前9時から午後5時までとする。
  • (4) 受験手数料
    •  受験手数料は 6,800円とし、受験手数料の額に相当する収入印紙を受験願書に貼ることにより納付すること。この場合、収入印紙は消印しないこと。
    •  受験に関する書類を受理した後は、受験手数料は返還しない。
  • (5) 受験票の交付
     受験票は、平成29年3月3日(金曜日)に投函し郵送により交付する。
     なお、平成29年3月10日(金曜日)までに受験票が到着しない場合は、管理栄養士国家試験臨時事務所に問い合わせること。
  • 6 合格者の発表

     合格者は、平成29年5月9日(火曜日)午後2時に厚生労働省及び5(2)ウに掲げる事務所にその受験地、受験番号を掲示して発表する。
     なお、合格者には、厚生労働省から合格証書を平成29年5月9日(火曜日)に投函し郵送により交付する。

    • 2012年管理栄養士講座
    • ご入学手続き
    • 2012年管理栄養士講座
    • 再チャレンジパック
    • CD通信
    • テキスト