保育士国試対策講座

保育士(保育助手)養成科 受講料無料 保育士(保育助手)養成科 受講料無料


■ 訓練受講期間中には、条件を満たせば、職業訓練受講給付金及び通所手当(上限額有)が併せて受給できます。無料の職業訓練・受講ができる方の条件はハローワークでご確認の上、ぜひ、ご応募下さい。
例えば、学生であったけれど就職できなかった方、雇用保険の受給が終了してしまった方、就職が決まらないまま卒業された方など。栄養セントラル学院へ通学できる「保育者養成科」のコースには、男女様々な方が受講されています。年齢や経験もまちまちで、独身の方から家庭をお持ちの方まで広い層の方が受講されています。受講は3~6か月間、月に20日間程度開講されます。栄養セントラル学院は、JR総武線船橋駅北口から徒歩3分、京成船橋駅からですと徒歩5分の立地です。自転車で通学される方や電車バスを利用の方まで、いろいろです。
詳細は、住居地のハローワークでおたずね下さい。

【無料説明・相談会】に先ずは参加戴くことをお勧めします。
無料説明・相談会は、平日の営業時間内、ご都合のよろしい時間帯に、あらかじめ電話でご予約のうえ、来校戴けます。無料説明・相談会は「説明」+「質問・相談」のセットで、おおよそ1回30分~60分程度おとりできます。栄養セントラル学院では、お子様同伴での説明会参加も可能です。お子様が飽きずにそばで待っていられるよう、おもちゃや絵本などお貸しすることもできます(※交通費は実費ご負担下さい)。

【受講レベルについて】
よくピアノが弾けない、絵が上手にかけない、音痴…など、音楽や絵画工作が苦手とおっしゃる方がいらっしゃいますが、基礎からしっかり無理なくできるようにサポートしていますので、心配は要りません。授業終了後にピアノや電子ピアノで練習することもできますし、レベルに応じた補強指導も用意されています。

保育分野の経験がない方でも、保育分野の勉強ははじめてとおっしゃる方にも、無理なく基礎から専門知識・実践的技能まで最新の学習ができるカリキュラムで構成されています。子どもがスキ!その気持ちと就職意欲がある方、ぜひ、お問い合わせください。




■ 選考
※午前・午後・夜間からご希望の面接時間を選んで戴けます。(要予約)
おひとり様15分~30分単位で予定しています。
※お申込順にお時間をお取りしていきますので、ご希望のお時間に添えない場合もあります。又、選考(面接)当日は、時間が若干前後する場合がございますが、予めご了承ください。
   選考結果通知発表は郵送にてお知らせいたします。
   選考方法:面接
 合格者・不合格者、全員の方に普通郵便(封筒に合否通知1枚を封入したもの)にて、「合否の通知」を発送いたします。

栄養セントラル学院

■ 申込方法:
   最寄りのハローワーク(公共職業安定所)で受付をし、その後、下記「お問合わせ」先へご連絡ください。
   選考等についてご案内いたします。
 ※当講座を受講申込みの場合は、ハローワーク(公共職業安定所)より事前に所定の「申込書」を発行してもらってください。

■ お問合わせ:受付時間 月~金曜の10:00~16:00
   株式会社栄養セントラルジャパン(栄養セントラル学院)
   栄養セントラル学院TEL:047-423-8877(代)  FAX:047-423-8851
   E-Mail:eiyo@eiyo3.jp  携帯:080-8825-7341

■ 選考会場及び訓練実施施設:
  栄養セントラル学院
   (めだかの学校併設)
  〒273-0005
  船橋市本町6-4-23 ケイウッドビル3F
      (株)栄養セントラル ジャパン内
  [アクセス]
  船橋駅北口より徒歩3分
  (スポーツクラブティップネス隣)
  ※左側のエレベータからお上がり下さい。

■ 自転車のご利用:
 自転車で通学の場合は、自転車置き場に限りがございます。利用希望の方は入校式又は入校式以後、栄養セントラル学院迄自転車置き場利用の申請を行って下さい。

■ 自動車のご利用:
 受講生の方のための専用駐車場はご用意していません。近隣にコインパーキングがございますので、そちらをご利用戴くか、栄養セントラル学院の前面道路を挟んだ先に、「イトーヨーカ堂」様のお客様専用駐車場もございます。そちらの駐車場は7:00~22:30の間利用できます。1日単位のご利用は最大3,000円、時間単位のご利用は最初の1時間300円、2時間目以降150円です。(ご利用内容・料金等は、平成22年12月2日現在)駐車には、車種により長さ大きさ等の制限がございますので、各自でご確認のうえご利用下さい。駐車に要する料金は各自でご負担下さい。

■ 対象・受講要項:
   再就職を目指している方で、保育に興味のある人。保育分野で働きたい人(経験・学歴・年齢・レベル不問)
   ※委細 別途ちらし(PDF)の通り

詳しくは、最寄りのハローワークにお尋ねください。

★お預かりした個人情報について、「個人情報の保護に関する法律」及び「栄養セントラル学院プライバシーポリシー(ホームページに掲載)」に基づき、適切に管理いたします。尚、訓練終了後のアンケート調査にご協力いただきますようよろしくお願いします。



保育士(保育助手)養成科

安定した再就職を目指す方にお勧めしています!「保育士資格試験」は、学科では9科目です。学科筆記試験全科目に合格すると、実技試験を受験することができます。例年、8月に学科筆記試験、10月に実技試験が実施されていましたが、平成28年度は、4月と10月に学科筆記試験、7月と12月に実技試験が実施されることになっていますので、保育士の資格を取得する機会が年に2回あります。各科目に一度合格するとそれぞれ3年間有効ですから、、万一全科目を合格できなかった場合でも、再就職先で仕事をしながら、計画をたてて、少しづつ全科目の合格を達成することも可能です。合格枠の定員はありません。また、合格ラインとなる点数は 1科目当たり「60%」ラインです。この6割をとれれば合格となります。保育士国家試験は全体に広い科目・範囲から比較的“浅い知識”を多く問われる特徴のある試験ですので、難しすぎない試験内容です。

平成28年度の保育士国家試験は、前期・後期の年2回受験のチャンスがあります。
筆記試験が4月と10月、実技試験が7月と12月に実施されます。

【中学卒業者】
○中学を卒業後、5年以上かつ7200時間以上、児童の保護に従事した経験がある方(児童福祉施設等で5年以上の実務経験がある方)は受験資格があります。

【高校卒業者】
平成3年3月31日までに高校を卒業した方→ 受験資格があります(実務経験がなくてもすぐに受験できます)おおよそ、40歳以上の方です。各自でご確認下さい。

2012年度より無認可の保育所や、放課後児童ルームで勤務した日数も実務経験にカウントすることができるようになりました。

○平成8年3月31日までの高校保育科を卒業した方→ 受験資格があります。
○高校卒業後、児童福祉施設等で2年以上の実務経験がある方→ 受験資格があります。

【専門学校在学中・卒業者】
○学校教育法に基づいた専修学校であって、現在在学している課程が修業年限2年以上の専門課程であれば、受験資格があります。また、最終学年に在学していて、年度中に卒業することが見込まれる方は、保育士とは関係ない学科でも受験資格があります。なお、高校を平成3年3月31日以前(又は高等学校保育科の卒業が平成8年3月31日以前)の場合は、条件に関係なく、受験資格があります。
○学校教育法に基づいた専修学校であって、卒業した課程が修業年限2年以上の専門課程であれば、保育士とは関係ない学科でも受験資格があります。

【大学在学中 又は 大学に在学したことがある者】
○大学に1年以上在学して、年度中に62単位以上修得する見込みがあると学校長に認められた方→受験資格があります。
○大学に2年以上在学して62単位以上修得した方→受験資格があります。

【短期大学・高等専門学校・専修学校専門課程のいずれかの卒業者】
※保育士とは関係のない学科でも受験資格があります。
※都道府県知事が適当な資格があると認めた方→受験資格があります。

●受験資格について詳しくお調べになりたい方は、栄養セントラル学院(TEL 047-423-8877)に電話等でおたずねになるか、又は社団法人全国保育士養成協議会(TEL03-3590-5561 又は 0120-419482)までおたずね下さい。

実施時期 筆記試験:4月下旬と10月下旬に午前と午後両方で、休憩をはさみながら、行われます。
実技試験:筆記試験全科目に合格した人だけが、実技試験を受験することができます。この2つ「筆記試験」「実技試験」に合格すると、「保育士国試」に合格できます。
筆記試験は全部で
8項目(9科目)
※マークシートによる択一方式
(1)保育の心理学 (2)保育原理 (3)児童家庭福祉 (4)社会福祉 (5)教育原理及び社会的養護 (6)子どもの保健 (7)子どもの食と栄養 (8)保育実習理論
※栄養セントラル学院では「子どもの食と栄養」及び「保育実習理論」は、とりわけていねいに指導します。
実技試験は
難しすぎません
※学科筆記試験全科目合格をした方は、実技試験を受験できます。
・音楽表現に関する技術 ・造形表現に関する技術 ・言語表現に関する技術 の3分野から2分野を選択できます 難しい内容ではありません。ピアノを弾いたことが無い方でも、絵が苦手な方でも、丁寧に基礎を学べますので、大丈夫です。
科目の免除も
あります
幼稚園教諭免許を持っている方は、免許申請をすることにより、「保育の心理学」「教育原理」の2学科及び実技試験が受験免除となります。
※委細は「社団法人全国保育士養成協議会 TEL03-3590-5561(代)まで直接お問い合わせ下さい。
願書を出す時期
(受験申請書受付期間)
前期:1月上旬~2月上旬、後期:7月上旬~下旬
※実技試験不合格者は、この限りではありません。
受検料
(手数料)
12,950円(平成28年)
※受検する方は、実費自己負担ください(出願時に必要となります)。

栄養セントラル学院では、受験資格や再就職のご相談も、個別にカウンセラーが対応しています。又、再就職支援のための『保育者養成科』講座・再就職相談・説明会も適宜行っています。来校又はお電話でもお気軽にご相談お尋ねください。当講座は、保育士国家試験の受験資格が今すぐに無い方でも、保育者、保育助手として再就職を考えておられる方にも受講していただけます。

栄養セントラル学院では、再就職支援に全力でとりくむあなたと共に、やさしく、基礎を押さえた授業と、わかりやすく実践の現場ですぐに役立つスキルを身に着ける講座を通じて、いっしょに頑張ってゆきます。お気軽に不明点はお尋ねご相談下さい。

学歴とあわせて「実務経験」が必要な場合

児童ホーム(児童館)・許可保育所(保育園)・放課後ルーム等、児童福祉法で定められている施設等で、現在は保育士国家資格がなくても、2,880時間以上(2年以上で)の実務経験を積んで証明ができれば何年かかっても、そのパートやアルバイトの非常勤でも、1日当たりの勤務時間が少なくても、保育士国家試験を受験するための受験資格が獲得できます。
2012年度より無認可の保育所で勤務した日数も実務経験にカウントすることができるようになりました。
先ずは、保育助手としてスタートして、児童福祉施設等で働きながら保育士国家試験受験合格、そして保育士となれるよう、ごいっしょにがんばりましょう。
栄養セントラル学院では、現在すぐに受験資格のない方も全力で応援しています。


幼稚園教諭の免許をお持ちの方へ

平成18年度より、幼稚園教諭免許状所有者が保育士試験を受験する場合、一部の科目の受験が免除されることになりました。
該当の方は、受験申請時に「幼稚園教諭免許状」の写し、もしくはそれを証明するもの(各都道府県教育委員会が発行する「教育職員免許状授与証明書」)の写しを提出する必要があります。

該当者 免除科目
幼稚園教諭免許状所有者(臨時免許を除く) 「保育の心理学」「教育原理」及び「実技試験」
平成17年度に幼稚園教諭免許状を新たに取得した者のうち、平成16年あるいは平成17年までに保育士試験の筆記試験にすべて合格している者 「実技試験」

平成22年の保育士試験より、上記の3科目以外にも「指定保育士養成施設」において筆記試験に対応する科目を修得した場合、筆記試験科目が免除されることとなりました。
免除申請には、指定保育士養成施設(以下「養成施設」という。)が発行する「幼稚園教諭免許所有者保育士試験免除科目専修証明書」の提出が必要です。詳細、各自でご確認下さい。



近圏のハローワーク(公共職業安定所)
機関名称 所在地 電話
船橋 地図 注1)船橋市湊町2-10-17
注2)船橋市本町2-1-1
船橋スクエア21ビル4F・7F
047-431-8287
047-420-8609
市川 地図 市川市南八幡5‐11‐21 047-370-8609
木場 江東区木場2‐13‐19 03-3643-8609
成田 成田市加良部3‐4‐2 0476-27-8609
千葉 千葉市美浜区幸町1‐1‐3 043-242-1181
千葉南 千葉市中央区南町2-16-3
海気館蘇我駅前ビル3F・4F
043-300-8609
ハローワークプラザちば 千葉市中央区新町3-13
千葉TNビル1階
043-238-8300
ハローワークプラザ船堀 江戸川区船堀3-7-17
第5トヨタビル6階
03-5659-8609
松戸 松戸市松戸1307‐1
松戸ビル3階
047-367-8609
ハローワークプラザ柏 柏市柏2丁目5番7号
住友生命柏ビル3階
04-7166-8613
野田(出) 野田市みずき2‐6‐1 04-7124-4181
墨田 墨田区江東橋2‐19‐12 03-5669-8609(代)
ハローワークプラザ青戸 葛飾区青戸3-30-6
グルメシティ青戸店3階
03-3604-8609
飯田橋(本庁舎) 文京区後楽1‐9‐20
飯田橋合同庁舎内1~5階
03-3812-8609(代)
玉姫労働(出) 台東区清川2‐23‐2 03-3876-3347~8
品川
(六本木庁舎)
(品川庁舎)
注1)港区六本木3‐2‐21
注2)港区港南2‐5‐12
   品川NBSビル
03-3588-8609
 雇用保険給付課電話
 03-3450-8625
 職業相談電話
 03-3450-8609
大森 大田区大森北4‐16‐7 03-5493-8609(代)
ハローワークプラザ蒲田 大田区蒲田5-15-8
蒲田月村ビル4階
03-5711-8609
渋谷 渋谷区神南1‐3‐5 03-3476-8609(代)
新宿
(歌舞伎町庁舎)
(西新宿庁舎)
注1)新宿区歌舞伎町2‐42‐10
注2)新宿区西新宿1‐6‐1
   新宿エルタワービル23階
03-3200-8609(代)
03-5325-9593
池袋
(本庁舎)
(サンシャイン庁舎)
注1)豊島区東池袋3‐5‐13
注2)豊島区東池袋3-1-1
   サンシャイン60ビル3階
03-3987-8609(代)
 雇用保険給付課電話
 03-5958-8609
 職業相談電話
 03-5911-8609
銚子 銚子市東芝町5‐9 0479-22-7406
館山 館山市八幡815‐2 0470-22-2236
木更津 木更津市富士見1-2-1
アクア木更津ビル5階
0438-25-8609
佐原 香取市北1‐3‐2 0478-55-1132
茂原 茂原市高師台1-5-1
茂原地方合同庁舎1階
0475-25-8609
いすみ(出) いすみ市大原8000‐1 0470-62-3551

※  船橋公共職業安定所は、取扱業務により場所が分かれています。
注1)・・・ <障害者・外国人・新規学卒者の職業相談・職業紹介、雇用保険適用、求人受理、各種助成金の受理>「船橋公共職業安定所第1庁舎」(船橋市湊町)
注2)・・・ <職業相談・職業紹介(7階)、雇用保険給付(4階)>「船橋公共職業安定所第2庁舎」(船橋市本町)

※ 品川公共職業安定所、新宿公共職業安定所、池袋公共職業安定所は、取扱業務により場所が分かれています。
注1・・・<求人受理、雇用保険適用、各種助成金の支給>
注2・・・<職業相談・職業紹介、雇用保険給付の業務>[品川庁舎、西新宿庁舎、サンシャイン庁舎]

※ 玉姫労働(出)、河原町労働(出)、曙町労働(出)は日雇いにかかる業務のみ取扱っています。

プリントアウト用PDF
  • 1月4日開講クラス
    (3か月コース)


  • 保育士試験資格について
  • 実技試験対策について