2021(令和3)年度
東京都保育士等
キャリアアップ研修のご案内

本研修は、保育現場におけるリーダー的職員の育成のために必要な専門性の向上を目的とするもので、「東京都保育士等キャリアアップ研修事業」の指定研修です。2017年度より実施されている、施設型給付における技能・経験に応じた処遇改善のための加算(処遇改善等加算Ⅱ)の要件である研修にあたります。

●研修分野

特定非営利活動法人ちゅーりっぷの心では、2021(令和3)年度には、専門分野別研修(障害児保育、食育・アレルギー対応、保護者支援・子育て支援)及びマネジメント研修の4分野を実施します。

障害児保育

ねらい
障害児保育に関する理解を深め、適切な障害児保育を計画し、個々の子供の発達の状態に応じた障害児保育を行う力を養い、他の保育士等に障害児保育に関する適切な助言及び指導ができるよう、実践的な能力を身に付ける。
内容
○障害の理解  ○障害児保育の環境  ○障害児の発達の援助  ○家庭及び関係機関との連携 ○障害児保育の指導計画、記録及び評価

食育・アレルギー 対応

ねらい
・ 食育に関する理解を深め、適切に食育計画の作成と活用ができる力を養う。
・ アレルギー対応に関する理解を深め、 適切にアレルギー対応を行うことができる力を養う。
・ 他の保育士等に食育・アレルギー対応に関する適切な助言及び指導ができるよう、実践的な能力を身に付ける。
内容
○栄養に関する基礎知識  ○食育計画の作成と活用  ○アレルギー疾患の理解  ○保育所における食事の提供 ガイドライン ○保育所におけるアレルギー 対応ガイドライン

保護者支援・子育て支援

ねらい
・ 保護者支援・子育て支援に関する理解を深め、適切な支援を行うことができる力を養い、他の保育士等に保護者支援・子育て支援に関する適切な助言 及び指導ができるよう、実践的な能力を身に付ける。
内容
○保護者支援・子育て支援の意義  ○保護者に対する相談援助  ○地域における子育て支援  ○虐待予防 ○関係機関との連携、地域資源の活用

マネジメント

ねらい
・ 主任保育士の下で ミドルリーダーの役割を担う立場に求められる役割と知識を理解し、自園の円滑な運営と保育の質を高めるために必要なマネジメント・リーダーシップの能力を身に付ける。
内容
○マネジメントの理解  ○リーダーシップ  ○組織目標の設定  ○人材育成  ○働きやすい環境づくり


●研修形式

集合研修Zoom(オンライン会議システム)を利用したeラーニングの2種類の形式で行います。
日程によって形式が決まっておりますので、必ずご確認のうえお申込みください。

集合研修での感染対策について
集合研修では、徹底した感染対策に努めます。
皆様とともに意識をもって、安全に研修が実施できますよう努めます。どうかご理解とご協力をお願い致します。
*当研修の感染対策について、必ずご確認をお願いします。 
 ▶集合研修での感染対策~保育現場の“いのちを衛る”視点を最大限に活かす~

Zoom(オンライン会議システム)を利用したeラーニングについて
カメラ・マイク機能のあるパソコン、タブレット端末等の機器とインターネット環境(Wi-Fi推奨)が必要となります。貸出等は行っておりませんので、受講者等でご用意いただきます。なお、一人につき1台ずつご準備ください。
*事前に、通信環境の確認及びZoomの接続・操作テスト(事前テスト)を実施します。詳しくは申込後のご案内をご確認ください。
*事前テスト日の前に、Zoomのダウンロードを行い、環境確認・操作確認を行っていただくようお願いいたします。
*本登録の際に顔写真を登録していただき、研修当日はその顔写真及び登録番号を使用して本人確認をさせていただきます。
*研修時間中は、常に顔が映る状態(ビデオをオン)にしていただきます。それにより受講状況を担当者が確認いたします。

●研修日時・形式 及び 申込受付期間

▶ 【障害児保育】の研修日時・形式 及び 申込受付期間はこちら5/1より受付開始
▶ 【食育・アレルギー対応】の研修日時・形式 及び 申込受付期間はこちら4~7月開始回 受付中
▶ 【保護者支援・子育て支援】の研修日時・形式 及び 申込受付期間はこちら4~7月開始回 受付中
▶ 【マネジメント】の研修日時・形式 及び 申込受付期間はこちら4~7月開始回 受付中

●研修会場

集合研修:人間総合科学大学 東京サテライトキャンパス 2階 (所在地 〒 169-0051 東京都新宿区西早稲田 3-18-4)
※検温、マスク着用、消毒、換気の徹底と共に、会場内でのルール作りの強化によって徹底的に感染予防に取り組み、実施します。
[お願い]
◆大学へ直接お問合せをなさることはご遠慮下さい。質問等はお問い合わせフォームからお願いいたします。
◆駐輪場・駐車場はございませんので、各自近隣でお探しいただきますようお願いいたします。
◆室内履き(上履き、スリッパ)、外履きを入れる袋、ゴミ袋(弁当等のゴミは持ち帰っていただきます)、手拭きタオル、筆記用具、ノート、マスク、傘 等 は、会場で貸出しない予定ですので必要に応じてご持参ください。

▶アクセス・写真

eラーニング:オンライン(ご自宅・職場等)
        ※詳細については、受講決定後にお知らせいたします。

●時間割(予定)

*1日5時間×3日間 計15時間 となります。

集合研修 1日 300分(5時間)

10:00-11:00
11:10-12:10
13:00-14:00
14:10-15:10
15:20-16:20

・受付時間は、9:30~9:55の予定です。

eラーニング( Zoom ) 1日 300分(5時間) 

 9:30-10:30
10:40-11:40
12:25-13:25
13:35-14:35
14:45-15:45

●定員

各回 30名

●受講対象者・受講料免除の対象者

受講対象者は、原則、東京都内の保育所等の保育現場に勤務し、施設長や主任保育士等の管理職の下で、施設において中堅的な役割を担う役職に就く者として、施設型給付及び地域型保育給付の加算の一つである処遇改善等加算Ⅱ及び認証保育所の運営費の加算の一つである「技能・経験に着目した加算」 (以下、「加算Ⅱ」とします)を受ける者です。
 ( 例:副主任保育士、専門リーダー、職務分野別リーダー等 ) 

公設民営施設は「加算Ⅱ」制度の対象施設ではないため、当該施設に勤務する職員は、「加算Ⅱ」を受ける者ではありませんが、法人の円滑な研修受講計画実施の観点から、受講対象者となります。
園長副園長等の管理職及び主任保育士主幹教諭等に相当する者は、受講対象者ではありません。(定員に空きがある場合に受講可となりますが、受講料免除にはなりません。)

各分野の対象者は次のとおりです。 
 ア 専門分野別研修(乳児保育、幼児教育、障害児保育、食育・アレルギー対応、保健衛生・安全対策、保護者支援・子育て支援)の対象者は、保育所等の保育現場において、それぞれの専門分野に関してリーダー的な役割を担う者(当該役割を担うことが見込まれる者を含む)です。
 イ マネジメント研修の対象者は、アの分野におけるリーダー的な役割を担う者としての経験があり、主任保育士の下でミドルリーダーの役割を担う者(当該役割を担うことが見込まれる者を含む) です。

◇定員に空きがある場合、受講対象外の方も研修を受講することができます。

受講料免除の対象者は、東京都に所在する次の施設・事業所に勤務する受講対象者です。
 1.公設民営の認可保育所、認定こども園
 2.私立の認可保育所、認定こども園、幼稚園(新制度に移行した、施設型給付を受ける特定教育・保育施設のみ)
 3.特定地域型保育事業所(家庭的保育事業、小規模保育事業、事業所内保育事業、居宅訪問型保育事業)
 4.認証保育所

 ※私学助成を受ける私立幼稚園は、受講料免除の対象外となります。

●受講料

受講料免除の対象者:無料
※教材費、会場までの交通費、昼食代等の実費は、受講者等の負担となります。
※eラーニングにおける機器代、通信費等は、受講者等の負担となります。

*定員に空きがある場合、受講対象外の方も受講料を支払い、研修を受講することができます。
 受講料及び支払い方法については、お問い合わせフォームよりお問合せください。

●教材費

1,500~2,500円程度
※費用・購入方法等は、研修ごとに異なります。事前案内(メール及びホームページ(受講者専用ページ))をご確認ください。

●申込から受講まで

(1)メールアドレス登録

メールアドレス登録フォームより、メールアドレスを登録してください。
登録いただきましたメールアドレスに数分以内にお申し込みフォームのURLを自動送信いたします。
*今後、受講票や資料等をPDF等で送信する場合がございますので、PDF等のファイルの受取が可能なメールアドレスを登録していただくようお願いいたします。
*迷惑メール設定などを行っている場合は、「career.ad.hoiku@eiyo3.jp」からのメールを受信できる設定をしてください。
*数分お待ちいただいても届かない場合は、ゴミ箱や迷惑メールフォルダもご確認ください。
メールアドレス登録フォームはこちら
※メール・電話での登録は受け付けておりません。必ずこちらの専用フォームから登録してください。

(2)お申し込み

お申し込みフォームに必要事項を入力し、送信してください。
数分以内に申込受付完了メールを自動送信いたします。
お申込み時にご登録いただいた情報に基づいて修了証の発行等を行います。正確な情報をご入力ください。
原則として、お申し込み後のキャンセルは受け付けておりません。詳しくは「キャンセルについて」をご確認ください。

(3)受講決定通知(メール)

受講決定した方には、登録いただいたメールアドレスに受講決定通知 及び 本登録フォームを送信します。(受講決定期間中/申込からおおよそ10日以内)
受講決定通知内の登録番号は、後の手続きで必要になりますので、保存等お願いします。
定員数を超える申込があった場合、抽選の結果「キャンセル待ち」となることもございます。(メールでご連絡いたします。)

(4)本登録

本登録フォームに必要事項を入力し、送信してください。本登録後、受講票を送信します。
*eラーニングを受講される方には顔写真を登録していただきます。
 顔写真は、6か月以内に撮影した顔がはっきりわかるものでお願いいたします。

※受講票が届かない、または受け取れない場合は、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

(5)受講

【集合研修】
受講票を印刷し、必要事項を記入のうえ、持参してください。
印刷ができない場合は、必要事項をお手持ちのA4用紙に記入のうえ、持参してください。

【eラーニング】
 ・ 事前に、通信環境の確認及びZoomの接続・操作テストを実施します。詳しくは申込後のご案内をご確認ください。
 ・ 研修前に名前部分を「8桁の登録番号」に変更してください。
 ・ 研修中は、必ず顔が映るようにビデオをオンにしてください。

 ※その他当日の流れについては、事前案内をご確認ください。

●集合研修での持ち物・eラーニングで用意するもの

事前案内(メール及びホームページ(受講者専用ページ) )をご確認ください。

●修了証の発行

・研修の受講において、事務局や講師の指示に従わないなど、受講者の態度が不適切な者や研修内容の理解を著しく欠いている者等については、修了の評価を行わないことがあります。
・1分野15時間の研修内容を全て受講し、修了後のアンケート及び講師が指定する指定の課題などすべての提出物 の確認がとれましたら、修了証を交付いたします。
・1日のみ、部分的に受講されても修了は認められません。 また、原則として遅刻、途中退室、居眠りがあった場合にも修了は認められませんので、予めご了承ください。
・修了証及びその修了証番号は、施設型給付における処遇改善等加算Ⅱの申請等に関わり必要となりますので、大切に保管してください。

●キャンセルについて

原則として、お申し込み後のキャンセルは受け付けておりません。
・所属園やご自身の予定をご確認の上、お申込ください。
・同一分野での複数申込はご遠慮ください。また、受講者の変更はできませんので、受講するご本人のお名前で申込をしてください。
・体調不良等によってやむを得ずキャンセルする場合には、速やかにキャンセル手続きを行ってください。(キャンセル理由を明記していただきます。)
・やむを得ない理由によりキャンセルした後、別日程での受講を希望される場合は通常どおりお申込みください。(優先的にご案内することはできません。ご了承ください。)

キャンセル手続きフォームこちら
※メール・電話での手続きは受け付けておりません。必ずこちらの専用フォームからお手続きしてください。

●登録情報の変更について

原則として、お申込み時にご登録いただいた情報に基づき修了証の発行等を行います。登録情報に変更が生じた場合、速やかに専用フォームより「登録情報変更手続き」を行ってください。
※メール・電話及び研修会場での手続きは受け付けておりません。

登録情報変更手続きフォームこちら

●その他/注意事項

・新型コロナウイルスの影響 等により、開催を中止・日程変更・時間割調整等する場合がありますのでご承知おきください。
・集合研修では、検温にご協力いただき、37.5度以上の場合はお帰りいただきますので、ご理解のほどお願いいたします。
 なお、事務局側でも体温計をご用意しておりますが、各自で体温計を持参いただけますと有難いです。
・研修修了後に他の道府県の施設へと異動する際に、研修修了者の情報を他道府県と共有するため、申込時に登録された個人情報を他の道府県及び区市町村に提供することに同意していただきます。
・研修中の録音・録画は禁止します。また、集合研修の場合、会場内での写真撮影は禁止します。
・集合研修の場合、パソコンやタブレット・スマホを操作・閲覧しながらの受講もご遠慮ください。
・研修中、携帯電話等はマナーモードにし、音の鳴らないよう設定してください。
・研修の運営を妨げる行為や他の受講生の迷惑となる行為を行った場合、受講をお断りさせていただくことがあります。